効果効能解説

【サプリ】アシュワガンダと筋トレで筋肉量と筋力が両方アップした研究結果の話【テストステロン】

【サプリ】アシュワガンダと筋トレで筋肉量と筋力が両方アップした研究結果の話【テストステロン】

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

「筋肉をつけたい!」

「テストステロンを爆上げしたい!」

「アナボリックステロイドとかには頼りたくない!ナチュラルのままでオスパワーを上げたい!」

筋トレをしている方の大多数はこう思っているのではないでしょうか。

もちろんわたしもです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

この記事を読めば、アシュワガンダを8週間摂取した結果、

  • 筋力
  • 筋肥大効果
  • 筋肉の回復力
  • テストステロン値
  • 体脂肪率

これらすべてが向上(体脂肪率は減少)した研究のことがバッチリわかります。

普通の人よりも早く結果を出したい、より高みに昇りたい方にはおすすめの記事ですので、ぜひ最後まで読んでみてください!

▼この記事を書いている人▼
>>運営者プロフィール
▼Twitterアカウント▼
>>@ashwagandha_lab

▼こちらもおすすめ!▼
>>アシュワガンダの効果を証明した臨床試験一覧
>>【効果効能】アシュワガンダサプリ情報まとめ一覧



▼Pinterest▼

アシュワガンダとはそもそも何か

アシュワガンダとはそもそも何か

まず、知らない人のためにアシュワガンダとはそもそも何か?」について簡単に説明します。

一般的な名称アシュワガンダ Withania (ウィザニア、ウィタニア) インド人参
学名Withania somnifera(ウィザニア ソムニフェラ)
主な効果効能テストステロン増加 コルチゾール減少 筋肥大 筋力強化 体脂肪減少 免疫力向上 甲状腺機能の調節 女性の性機能向上 精液増加 抗がん作用 不安感・ストレス緩和 睡眠の質向上 更年期障害の緩和 脳機能向上 抗酸化作用(老化防止) 神経保護 抗炎症 統合失調症の緩和(参考
1日の適量300mg~600mg
※管理人は900~1200mgくらい。特に副作用は出ていません。
種別ナス科
原産インド ネパール パキスタン スリランカなど
名前の由来サンスクリット語で「馬の匂い」。(アシュワ-馬、ガンダ-匂い)を意味し、おそらくその根の匂いに由来。
注意事項以下の人は飲まないように。

過剰摂取する人 妊娠中の人 胃潰瘍・胃炎の人 糖尿病の人 自己免疫疾患の人 睡眠薬使用中の人 ナス科アレルギーの人(参考
背景インドの伝統医療「アーユルヴェーダ」にて、「ラサヤナ(若返りの薬)」とよばれ媚薬や強壮剤として使用されてきたハーブ。
現代では「アダプトゲン=副作用のない安全で人体に有効なハーブ」のひとつとして数えられている。
アシュワガンダの基本情報

要するに「インドの伝統医療のすごいハーブ」でだいたい大丈夫だとおもいます(・ω・)b

研究の内容:アシュワガンダが筋力と筋肉量の向上に与える影響を測る

【アシュワガンダ】研究の内容

今回ご紹介するのは2015年に発表された「Examining the effect of Withania somnifera supplementation on muscle strength and recovery: a randomized controlled trial(訳:筋力と回復に対するWithaniasomnifera(アシュワガンダのこと)サプリメントの効果の調査:ランダム化比較試験)」という研究です。


この研究では、筋力トレーニングがほとんどない57人の若い男性被験者(18〜50歳)を、「アシュワガンダを摂取するグループ29名」と、プラセボ薬を投与するグループ28名」を対象に、アシュワガンダが筋肉量と筋力にどのような影響を与えるかを調べています。

これらのグループでそれぞれ8週間、それぞれ筋トレをしてもらって、影響の違いを測定します。

測定対象

  • 筋力
  • 筋肉のサイズ
  • 体脂肪率
  • 血清テストステロン値
  • 筋肉の回復量

筋トレをたしなむ人に取っては「そこが知りたかった」感ある項目でわくわくしますね╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

この値を、前述のとおり57人の男性を「アシュワガンダ摂取グループ」と「プラセボ薬摂取グループ」の2つのグループに分けて8週間の経過を見ます。

研究データ

  • 研究期間:8週間
  • 研究参加者:18〜50歳の57人の男性(アシュワガンダ摂取:29名 プラセボ薬摂取28名)
  • 研究参加者の属性:筋力トレーニングがほとんどない

公平を期すために筋トレ経験のない人を対象にしているのがポイントです。

ちなみに、被験者たちは研究中、抗炎症剤の使用を控え、アシュワガンダ/プラセボの摂取による悪影響を報告するように求められたのとのことです。

※研究から除外された人:
1)身体能力を高めるために薬またはステロイドを服用している、2)過去3か月間に5 kgを超える体重減少、3)薬物乱用、喫煙の履歴がある1日10本以上のタバコまたは1日14グラム以上のアルコール摂取、4)アシュワガンダに対する過敏症、5)過去6か月以内の整形外科的損傷または手術の病歴、6)過去3か月間の他の臨床研究への参加、7)研究者が研究への参加に問題があると判断したその他の条件。

ちなみに、測定する対象の科学的な数値は以下の方法で算出しています。

測定方法

  • 筋力:ベンチプレスとレッグエクステンションのMAX重量
  • 筋肥大効果:腕・胸・大腿上部の3つの部位
  • 筋肉の回復力:血清クレアチンキナーゼレベル
  • テストステロン値:1日二回の採血
  • 体脂肪率:手、手首、足、足首に配置された電極を備えた機械を用いて計算

「血清クレアチンキナーゼレベル」というのがおそらく聞き慣れない言葉だと思いますが、要するに「この数値が高いと筋肉が疲れてる・回復しきっていない」と思っていればここではOKです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

※血清クレアチンキナーゼレベル:CKと略される。正常値については男性:57~197、女性:32~180くらい。激しい運動をして筋繊維が破壊されると一次的に4000を越えたりする。
クレアチンリン酸とクレアチンの反応を触媒する酵素。ADPからATPへの変化反応に関係のある物質。(参考

▼ATP・ADPについての参考記事▼
>>ATP(アデノシン三リン酸)って要するになに?なんでクレアチンで増えるの??という科学的な理由

研究の結果:アシュワガンダ群はプラセボ群と比較して大幅に数値改善

【アシュワガンダ】研究の結果
  • 筋力:向上
  • 筋肥大効果:向上
  • 筋肉の回復力:向上
  • テストステロン値:向上
  • 体脂肪率:減少

アシュワガンダを摂取したグループは、プラセボと比べて筋トレによる成長速度が大幅に向上しているようです。

「いや大幅に向上ってどれくらいよ?」という方のために、数値比較を表にしましたのでご覧ください╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

1:筋力の向上

測定対象アシュワガンダプラセボ群
ベンチプレス1RM(Kg)平均値:33.21→79.26
変化値:46.05
平均値:31.35→57.77
変化値:26.42
レッグエクステンション1RM(Kg)平均値:27.89→42.38
変化値:14.50
平均値:25.22→34.98
変化値:9.77
参考

2:筋肥大

測定対象アシュワガンダプラセボ群
太もも(cm 2平均値:107.84→116.56
変化値:8.71
平均値:111.18→117.40
変化値:6.22
腕(cm 2平均値:51.96→60.85
変化値:8.89
平均値:53.13→58.43
変化値:5.30
胸囲(cm 2平均値:101.40→104.77
変化値:3.37
平均値:101.16→102.58
変化値:1.43
参考

3:筋肉の回復力(クレアチンキナーゼの値)

測定対象アシュワガンダプラセボ群
運動終了後24時間から48時間までの血清クレアチンキナーゼの増加平均値:1478.88→16.20
変化値:-1462.68
平均値:1406.52→99.04
変化値:-1307.48
参考

※要するに値が高いほど筋肉にダメージが残っているということ。

4:テストステロン値

測定対象アシュワガンダプラセボ群
血清テストステロンレベル(ng / dL)平均値:630.45→726.64
変化値:96.19
平均値:675.12→693.12
変化値:18.00
参考

5:体脂肪率

測定対象アシュワガンダプラセボ群
体脂肪率平均値:21.60→18.13
変化値:-3.47
平均値:22.01→20.48
変化値:-1.52
参考

アシュワガンダを摂取したグループの向上・改善率がすべての項目で圧勝してますね╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

研究者たちは、この結果を受けて、

「この研究は、アシュワガンダの補給が筋肉量と筋力の有意な増加に関連していることを報告し、アシュワガンダの補給がレジスタンストレーニングプログラムと組み合わせて役立つ可能性があることを示唆しています。」

と報告しています。そらそうだ笑

6:副作用

加えて、アシュワガンダの副作用について、

どちらのグループの被験者からも重篤な副作用は報告されていません。

筋力と回復 に対するWithaniasomniferaサプリメントの効果の調査:ランダム化比較試験(参考

と報告されており、こちらも一安心ですね。

同様の結果が出ているその他の研究

【アシュワガンダ】同様の結果が出ている他の研究.jpg

実は今回のように「アシュワガンダ筋肉・身体能力・テストステロン」をテーマにした研究論文はいくつかあります。

下記に見やすいものをいくつか紹介してますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。英語ですがブラウザの機能で自動翻訳されると思います╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

同様の結果が出ているほかの研究

研究結果についての自分の推測・考察

【アシュワガンダ】研究結果についての管理人の感想

やはりアシュワガンダはテストステロンブースターとしても安全で超優秀だった╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

個人的に一番「なるほど」と思ったのは、研究者さんたちが

「筋肉の損傷からの回復が増えると、筋力トレーニングをより迅速に再開できるようになり、それによって単位時間あたりのトレーニング量が増え、それによって単位時間あたりのゲインが大きくなる可能性があります。」

と書き残していることですね。テストステロンが増えるだけでなく、「回復力」が高まるということは「筋トレをこなせる回数・頻度」それ自体も上がっていくということなので、やはりこれも見逃せません╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

まとめ:アシュワガンダはテストステロンブースターとして優秀

というわけで、今回はアシュワガンダの効果の中でもみのがせない「筋トレにアシュワガンダが与える相乗効果」についての研究を紹介しました。

研究結果も示しているとおり、アシュワガンダのテストステロンブースターとしての効能は最強クラスだと思ってます。

普通に筋トレをしているだけの人よりも、もっと早く効率的に筋肥大&筋力アップをしていけると思いますので、トレーニーの方はぜひ試してみてください╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

アシュワガンダ×筋トレの効果まとめ

  • 筋力:アップ
  • 筋肉のサイズ:アップ
  • 血清テストステロン値:アップ
  • 筋肉の回復量:アップ
  • 体脂肪率:ダウン
  • 副作用:特になし

最後まで読んでくれてありがとうございました!

Jarrow Formulas, アシュワガンダ、300mg、ベジカプセル120粒

Jarrow Formulas, アシュワガンダ、300mg、ベジカプセル120粒 posted with iHerblet製造元 ジャロウフォーミュラズiHerbで購入

▼追伸▼
よろしければアシュワガンダラボ!のほかの記事も読んでみていただければすごくうれしいです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
PAGE TOP