基礎知識

【アシュワガンダ】実はよく知らないKSM-66の意味と選ぶ理由を徹底解説!.jpg

【アシュワガンダ】実はよく知らないKSM-66の意味と選ぶべき理由3つ

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

この記事のネタバレ:KSM-66とは

  • KSM-66と書かれてるアシュワガンダサプリは「根っこ」の部分のみ使用
  • 有用な栄養素は「根っこ」の部分のもの
  • KSM-66は「葉」を使わず「根」の成分100%で栄養満点

「アシュワガンダ関連で話題になるKSM-66ってなに?」

KSM-66のアシュワガンダとそれ以外の違いは?」

KSM-66を選ぶメリットは?」

アシュワガンダはKSM-66を選んだほうがいい、というのはアシュワガンダラボでもよく紹介しています。

ヤマザキ

「でも、そもそもKSM-66ってなに?」という人もたくさんいますよね。

そんな人達でも、この記事を読めばKSM-66の意味と選ぶメリットがバッチリわかるように書きました。

ぜひ最後まで読んでみてください。

■そもそもアシュワガンダとはなにか

アシュワガンダラボ管理人

この記事を書いている人
名前:ヤマザキ:元デブ
アシュワガンダ歴:約2年

▼運営者プロフィール▼
>>当メディアについて
▼Twitterアカウント▼
>>@ashwagandha_lab
▼アシュワガンダまとめシリーズ▼
研究結果:
研究結果のまとめ
効果効能:効果効能のまとめ
主な成分:主な成分のまとめ

KSM-66とはなにか?

ざっくり言うと、KSM-66は「Ixoreal Biomed(HP)」という世界最強のアシュワガンダメーカーの「ブランド名」です。

Ixoreal Biomedの製品はなんとKSM-66ただ一つ。

農場での栽培から成分の精製まで、全て自社でやっている家族経営の会社さんです。

このIxorealが各サプリメーカー・スポーツ食品会社にKSM-66を卸しています。

ヤマザキ

KSM-66を含む商品数は650を越えており、搭載形態もさまざま(参考)。

含有・搭載の例

  • カプセル
  • 錠剤
  • ソフトジェル
  • リキッドショット
  • 美容液
  • チョコレート
  • 飲料
  • バー
  • ガム
  • エナジードリンク

美容液などの食品でないものにも含まれていたり、意外なところだとハンバーガーやグミに含んだ商品もあります。

ヤマザキ

商売の手広さがうかがえますね。

KSM-66アシュワガンダを選ぶべき理由 3つ

KSM-66アシュワガンダの大きな特徴・選ぶべき理由は下記の3つです。

KSM-66アシュワガンダの特徴3つ

  • 抽出:栄養満点な「根」のみ
  • 成分:元の植物のバランスそのまま
  • 信頼性:臨床試験に採用

「と、言われてもわからん!」という人が大半だと思います。

ひとつひとつ解説していくのでご安心ください。

ヤマザキ

少しだけ専門用語もでます。

理由①:栄養満点な「根」のみを抽出

KSM-66はアシュワガンダ植物の「根」のみを使用しています。

ヤマザキ

「葉」は一切使用していません。

ユーザーがアシュワガンダの摂取に期待する効果は、すべてアシュワガンダという植物の「根」のものです。

ヤマザキ

「葉」の方は、主に火傷や腫れ物(細菌の感染症など)といった皮膚の治療で活躍。

アシュワガンダの効能を調べるための臨床試験も、「根」の成分を対象としたものがほとんど。

ちなみに、「葉」の原価は「根」の1/15未満でとても安いです。

つまり、「葉」だけで商品を作る、もしくは「葉」と「根」を混ぜて商品を作るなどすれば、原価が安くて利益の出しやすい商品を作ることは可能。

ヤマザキ

実際に行なっている他社の製品もあります。

しかし、Ixoreal Biomed社は「世界最高峰のアシュワガンダを供給する」理念のもと、あくまでも「根」の部分のみ使用した「KSM-66」での商品展開を現代でも続けています。

ヤマザキ

「葉」を使えば安くできるけど、品質を優先して使わないということですね。

理由②:成分が元の植物のバランスそのまま

KSM-66のアシュワガンダは、「フルスペクトル抽出」といって、原材料の「植物としてのアシュワガンダ」の根の栄養バランスをそのまま維持する方法を採用しています。

ヤマザキ

なにかひとつのピックアップしたりしていないということですね。

フルスペクトル抽出物とは

  • 原材料の成分の内容とバランスをそのまま維持している抽出物
ヤマザキ

実はこの「元の成分の内容とバランスをそのまま維持」がアシュワガンダの場合は特に重要。

フルスペクトル抽出物である重要性

  • 主成分「ウィザフェリンA」は人体に少しだけ毒性あり。
  • もう一つの主成分「ウィザノンA」にウィザフェリンAの解毒効果参考)。
  • アシュワガンダのウィザフェリンAとウィザノンAのバランスのよさは奇跡的。
  • 成分バランスを維持しているKSM-66ならウィザフェリンAの毒性を気にしなくていい。
ヤマザキ

KSM-66が元のバランスを維持しているおかげで、安全にアシュワガンダのメリットを得られるわけです。

ちなみに、抽出のプロセスもこだわっていて、「グリーンケミストリー(参考)」という環境にやさしい方法を採用しています。

グリーンケミストリーとは、化学物質のライフサイクル(原料の選択から、製造および使用・廃棄までの過程)全体において、人体および環境への環境負荷を低減しようとするコンセプトと、そのための技術の総称である。

グリーンケミストリー – 環境技術解説|環境展望台:国立環境研究所 環境情報メディア

特徴③:臨床試験に採用される信頼性

前述のような品質の高さから、Ixoreal Biomed社の「KSM-66」はアシュワガンダの効果や安全性を調査する臨床試験や基礎研究で多数採用されています。

KSM-66を使用した臨床試験の例

補足①:Ixorealという会社

冒頭でもお話したとおりIxoreal社は「KSM-66」アシュワガンダのみで勝負している家族経営の会社です。

農場での栽培から研究所での精製まですべて自社で管理。

各工程ごとに、アシュワガンダの栽培から抽出までを最高の環境(特に農場)でおこなっています。

Ixoreal Biomedの製品管理は超高水準

  • 農場:適正農業規範(GACP:参考
  • 工場:現行適正製造基準(cGMP:参考
  • 研究所:優良試験所基準(cGLP:参考

KSM-66の品質管理についてはこちら

補足②:KSM-66はビーガンOKバージョンあり

通常、アシュワガンダから栄養分を抽出する過程でミルクを使用しています。

そのため、通常のアシュワガンダをビーガンの方は摂取することが出来ません。

ヤマザキ

厳格なビーガンは乳製品も禁止。

そこでビーガンの方でも摂取できるように、ミルクでの前処理をスキップしたバージョンのKSM-66も販売しています。

ヤマザキ

管理人が一番おすすめしているジャロウフォーミュラズ製のアシュワガンダもビーガンOK。

まとめ:KSM-66って書いてあるやつを買えばとりあえず大丈夫

いかがでしたでしょうか。

今回はKSM-66の意味と選ぶ理由を紹介させていただきました。

簡単にまとめて終わりたいと思います。

この記事のネタバレ:KSM-66とは

  • KSM-66と書かれてるアシュワガンダサプリは「根っこ」の部分のみ使用
  • 有用な栄養素は「根っこ」の部分のもの
  • KSM-66は「葉」を使わず「根」の成分100%で栄養満点

▼追伸▼
よろしければアシュワガンダラボ!のほかの記事も読んでみていただければすごくうれしいです!

以上、管理人ヤマザキ(Twitter:@ashwagandha_lab)でした。

参考文献

【広告】おすすめジム紹介

\ サプリ×運動で理想の身体 /

当ブログはリンクフリーです

当ブログは、記事本文・加工画像・図解等をご自身のサイトにご自由にお使いください。ご使用の際は、文章・画像をご利用する記事に当ブログの対象記事URLを貼って頂ければOKです。

PAGE TOP
アシュワガンダサプリを今すぐチェック
おすすめ商品比較ランキング
アシュワガンダサプリを今すぐチェック
おすすめ商品比較ランキング