アシュワガンダってそもそも何?

インドの伝統医療「アーユルヴェーダ」にて、「ラサヤナ(若返りの薬)」とよばれ媚薬や強壮剤として使用されてきたハーブです。現代では「アダプトゲン=副作用のない安…

アシュワガンダの名前の由来は?

アシュワガンダはサンスクリット語で「馬の匂い(アシュワ-馬、ガンダ-匂い)」。アシュワガンダの根の匂いが馬の匂いに由来することから。ちなみに、…

アシュワガンダに副作用はないの?

アシュワガンダは「アダプトゲン」という、「副作用がないハーブ」に指定されており基本的には副作用はありません。ただし、あまりにも大量に摂取した際に肝毒性があった…

Twitterタイムライン

PAGE TOP
PAGE TOP